英語伝コラム・体験談

英単語・熟語を覚える

2019.04.22 プロ直伝!英語学習のコツ

【学習のコツ】ネイティブ音声と一緒に、覚えたいものから

 

ボキャブラリーを増やすのに皆さんどうしてます?

 

英単語・熟語を覚える方法をダイジェストで説明します。

 

 

○覚えたい、使いそうな単語、興味ある単語から覚える(オススメ)

「覚えたい・使いそう」というのは必要性があるから自然と集中力や記憶力も高まります。

 

○単語はネイティブ音声と一緒に覚える(必須)

 

○単語は例文の中でも覚える(必須)

単語がどのように使われるのか分かり、文章の中では発音も少し変わるので音声がついた例文付きの教材がお薦め。

 

○興味のある内容でボキャブラリーを増やす(オススメ)

趣味を活かした英語の教材を使う野球好きは野球の英語サイトや英語解説など

 

○何度も出会って覚える(オススメ)

一度で暗記して覚えるより、忘れても良いので何度も出会って(見て、読んで、声に出して)その単語を覚えていく方が忘れにくく、使える単語になる可能性が高い。

 

○五感を使って覚える(オススメ)

目で読む、耳で聴く、手で書く・打つ、発音してというように五感を多く使うと覚えやすく、忘れにくくなります。会話フレーズは身振りを使って言ってみると英単語が脳に定着しやすくなります。

 

○歌やリズムで覚える

リズムがあると自然に覚えてしまいます。お好きな音楽のリズムに合わせて単語や熟語をテンポよく覚える。(音楽に気をとられてしまわないことに注意)

 

○ネイティブ音声の後についてブツブツ口にだして言う

手本発音を真似しながら言ってみて何度も繰り返し学習する。それを繰り返していると、記憶に刻まれていき、聞いて瞬時に分かる単語、英会話で使える単語になっていきます。

 

○オリジナルの単語リストを作る(必須)

自分が覚えたい単語リストが入った単語帳をつくって持ち運ぶ

 

○9時間以内に復習する(必須)

人は9時間以内に学習したことを3分の2も忘れるそうなので9時間以内に学習したことをもう一度おさらいします。

 

 

有効なのは、自分が使うだろうと思う英単語などを使いそうな場面で表現されている教材(音声付)を選んで、繰り返し学習することです。

 

以下に「5分間の復習」を掲載したので参考にしてください。

 

英単語を覚えるのに復習はとっても大切です。
復習は5分でできるので、ぜひやってください。

 

 

英単語の覚え方「5分間の復習」

 

ある一定期間に学習した全ての英単語や表現を5分でパパッと復習する学習法です。目安は10日前に学習した単語から全ておさらいするやり方です。

 

例えば、今日は3月10日だとしたら、10日前の3月1日から学んだ単語や英語表現の全てを5分でササッと復習します。

 

そして今日も新しく単語や英語表現を覚える学習をする。

 

明日(3月11日)は3月2日から学んできた単語や熟語など全てを5分使って復習する。

 

 

新しく学ぶ英単語は1日に5個くらいで完全に覚えようとしなくてもOKです。

10日間の間で繰り返し見て復習するのでだんだん記憶に刻まれていきます。

 

 

ここで重要なのは学んだという記憶を呼び起こすこと。

 

5分という時間を決めて、意識を集中して行うこと。

 

 

この「時間制限」と「集中」が覚える上でとても大切。

 

 

これを繰り返しやっていると自然に英単語が記憶に定着していきます。

毎日1つの新しい英単語でもいいです。【5分間の復習】ぜひオススメします。

 

 

一年後には、きっと凄いことになっています。

関連する記事

英語ソングで楽しく英語を学ぶ 大人でも歌詞を正確に覚えていないても、歌い出すと自然に歌詞が出てくるものです。   ...
英語学習に疲れた時は 【学習のコツ】以前に学習した基本の教材を軽く復習   英語を学習していると必ずとい...
集中して学習する 【学習のコツ】集中して学習する(成果=集中力×時間×学習法)   「どのくらいの期...
英語習得に欠かせない復習 【学習のコツ】何度も触れて、時間をかけて覚える   英語を短期間で上達した方々には...
ページの先頭へ